戦没者遺骨収集帰還事業

「一般社団法人 日本戦没者遺骨収集推進協会」による戦没者遺骨収集帰還事業の派遣地域が下記のとおり決定しました。
戦没者の遺児をはじめ、孫・ひ孫の方々の参加申込みをお待ちしています。

参加を希望される方は、日本遺族会の派遣協力を円滑に進めるため「遺骨収集帰還事業参加申込書」により、事前登録をして頂いております。
実施時期等については、推進協会から詳しい実施計画が公示されましたら日本遺族会のホームページ等で随時お知らせします。

なお、新型コロナウイルス感染対策等の影響で、派遣日程の変更、派遣の中止等が生じる可能性があります。

詳しくは下記をご参照ください。

 

参加資格等
①原則年齢制限はなく、身体健康な者で現地の収容作業等に従事できる者
各都道府県遺族会の会員である戦没者の遺児、甥、姪、孫、ひ孫で、事前に戦没者遺骨収集帰還事業への参加登録をしており、身体健康な者
③日本遺族会の協力団体関係者ならびに日本遺族会事業の推進に賛同いただける者
④但し、派遣者には健康診断書並びに宣誓書の提出を義務付けるとともに、日本遺族会派遣者に内定しても、参加の有無については、遺骨収集帰還事業を主催する推進協会の判断に従うこと
実 施 地 域
【南方地域等】
 ①フィリピン ②東部ニューギニア
 ③ビスマーク・ソロモン諸島(ブーゲンビル島・ガダルカナル島等) ④インドネシア
 ⑤パラオ諸島 ⑥マリアナ諸島(グアム島・北マリアナ諸島) ⑦トラック諸島
 ⑧マーシャル諸島 ⑨ギルバート諸島 ⑩ミャンマー ⑪インド ⑫樺太 ⑬硫黄島

 【旧ソ連抑留中死亡者の遺骨収集等】
 ①ハバロフスク地方 ②ザバイカル地方 ③カザフスタン
※相手国行政機関等との調整、現地の治安状況等の理由により事業が変更、中止となる場合があります
参加登録方法
●参加申込書
 硫黄島については、「遺骨収集帰還事業参加申込書(硫黄島)
 ソ連・南方については「遺骨収集帰還事業参加申込書(ソ連・南方)
※事前登録は、個人情報保護法により必ず上記の申込書を使用してください

●事前登録制度は、実施予定地域の参加希望者をあらかじめ募り、派遣に対応するもので、有効期限は申込された年度内限りです
●なお、同事業の経験が豊富で初めての参加者に指導できる方には年間複数回事業に参加いただくことがあります
事前登録は毎年新規登録手続きを行っていただく必要があります
●参加希望者が推進協会から指定された定員を上回る場合は、本部にて選考させていただきます
硫黄島地域への遺骨収集帰還事業参加希望者は、ご肉親を硫黄島以外で亡くされた方でも申し込みができます

日本遺族会からの通知文書(PDF)
 
【送付先(高知県の方)】
 高知県遺族会事務局 〒781-8126 高知県高知市吸江213
 TEL.088‐884‐8700 FAX. 088-884-8823